2007年01月08日

日経225先物取引究極の投資法

「何で個別株投資でなく日経225先物取引なの?
仕手株や新規公開株株で大儲けした人知ってるよ。」

みなさんの中にはそうお聞きになる方も多いと思います。

お答えします。

仕手株や新規公開株に代表される個別株投資はやはり精神的ストレスが大きすぎるからなんです。

実は私は20年間に渡って個人投資家として株式市場に参加し続けてきました。実際、暴騰と暴落、熱狂と失望を何度となく繰り返す躁鬱病患者のような株式市場にどっぷりつかってました。

やはり仕手株や新規公開株は魅力的である時は購入した仕手株が大暴騰を演じ大儲けで狂気したこともあります。

しかし怖いのは上がると思って買った株が大暴落した時です。

それこそ大損失で真っ青になります。

仕手株や新規公開株投資を続ければこんな事を何度となく繰り返すことになります。

ほとほと疲れ果てました。

株式投資の経験の有る人ならだれでもご存知ですが銘柄選びとその株の売買タイミングを計るって結構大変なんです。

そんな風に感じていたとき出会ったのが冒頭でも申し上げた友人に教えられた日経225先物取引でした。

個別株と比べてとにかくシンプルで安定的でした。大暴騰で大儲けするなんて事は仕手株投資に比べて少ないんですがほどほど、いや、驚くほど高いリターンが稼げるんです。

先物という事でどのように価格を計算すればいいのかも知らなかったんですがいたって簡単でした。

現在日経平均先物1枚の倍率は1000倍ですから日経平均が20円動けば20円x1000倍=2万円、50円動けば50円x1000倍5万円と計算すればいいのです。

つまり日経平均株価の前日に13000円の先物を1枚買ったとします。

本日値上がりして13100円で売ったとしたら100円の値上がりですね。

100円X1000倍で10万円のゲットとなります。 

とっても簡単です。

しかも個別株取引と比べて値動きが安定的で、予測が立てやすいんです。

仕手株や新規公開株のような大変動はないんですがそこそこの値動きは毎日のように期待
できます。

リスク管理の要素を組み入れたりして勝率の高い投資法が出来上がりました。

それ が今ご紹介している「簡単225でお気楽投資」です。
プロのように考えず分析せず!
単純に現れる売買サインに素直に従い!
決して相場にのめり込まず!
深く考えずお気楽に相場を楽しみ!
毎日5万円ずつ年間1200万円無理なく稼ぐ!

続きの内容はコチラ

↑↑↑一読の価値は十分にあるかと思います↑↑↑
posted by ベンツはスグ目の前 at 04:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。